さかなや魚勝でタニハラ幸せになりました

2019/05/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日オープンしてたことは知っていたのですが、自宅が多摩市なもんで生魚持って電車乗って帰宅する(当方電車通勤)というのがどうも抵抗あって行かなかったのですが、お客さまからご紹介をうけたことと、先日の連休中カミさんと娘が実家帰るというんで、昼食としてお惣菜をいくつか買いに行ってきました。

その名も『さかなや魚勝!』

なんでもとても鮮度の高い美味しいお魚を提供してくれるんだそうな。

そのお客様におススメきいたら、《かんぴょう巻き》というので、お初購入。

なかなかのお値段がしますが、もう見た目からして中身(かんぴょう)がぎっしりというか、太いというか、これだけでも得した気分

いざ実食してみると…

「こ、これは!?」

一つ口に入れた途端、すし飯の甘さが一瞬で口の中にひろがり、次に噛んだ瞬間甘辛く漬け込んだかんぴょうのだし醤油の香りが先の酢飯を羽衣ヴェールで包み込み、まるで広~い草原の中でお裁縫をするかつて少女だった現在90過ぎのおばあちゃまが老眼鏡なしで針に糸を一発で通してしまうような繊細かつ大胆なお味でした。

改めて見るとかんぴょう巻きってこんな中身入ってたっけ?

改めて見るとかんぴょう巻きってこんな中身入ってたっけ?

何が何でも仕組みが知りたいタニハラはいつものクセでバラしてみました。

すると、しっかり漬かっているのに全然フニャフニャでなく、むしろザクッという

歯ごたえのあるかんぴょうがなんと4枚も!!

これは旨くないはずがないワケだ!

食べた瞬間背筋がブルっと震えるようなオツな味を堪能したい方はホントにおススメです。

皆様もよかったらいかがでしょうか。

http://sakanaya-uokatsu.com/

この記事を書いている人 - WRITER -